名言・格言まとめ

成功哲学・能力開発・目標達成にまつわる名言を

名言・格言 書籍情報あり

販売者のプロフィール(平野友朗)

投稿日:

○販売者のプロフィール

とくに、売りたい商品に関連したプロフィールを盛り込むのを忘れないでください。

「○○という商品に命をかけています」

「このような経緯でこのサービスを生み出したのです」

という、熱意や真剣さが読み取れるストーリーなどは有効です。

(平野友朗『<売上10倍!>小さな会社の最強メルマガ営業術』)




スポンサーリンク




スポンサーリンク

-名言・格言, 書籍情報あり
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

独自のポジションだが、あまりにも対象を絞りすぎない(アル・ライズ、ジャック・トラウト)

利益を生むポジションを確立するには、「独自のポジションだが、あまりにも対象を絞りすぎない」というバランスが求められるのだ。 (アル・ライズ、ジャック・トラウト『ポジショニング戦略』)

no image

「あなたは何のマスター(師)ですか?」(小阪裕司)

商売の本質は、マスターが教えるべきことを教えること。 それが酒であれ、ふとんであれ。 いってみれば本来、商売とはすべてマスタービジネスなんです。 (省略) お客様は弟子です。 みなさんは師匠です。 ( …

no image

この「売り込まないダイレクトメール」こそが、「ニュースレター」なのです(米満和彦、高田靖久)

「定期ダイレクトメール」では、値引きをしません。 売り込みもしません。 この「売り込まないダイレクトメール」こそが、「ニュースレター」なのです! (米満和彦、高田靖久『売れる&儲かる! ニュースレター …

no image

貧乏になる男は(スティーブ・シーボルド)

貧乏になる男は何かをして「すぐに」金持ちになろうとする。 一方、金持ちになる男は成功も失敗もすべて含めてあらゆる経験から学んで成長し、成功を収めるのにふさわしい人間になろうとする。 これはすばらしい戦 …

no image

あるお店のニュースレターのポイント(米満和彦、高田靖久)

あるお店のニュースレターのポイント ・売り込みをしない ・パソコン文字ではなく、わざと(少し)雑にフリーハンドで書く ・店のこだわりを丁寧に伝える ・スタッフを紹介する ・双方向性を実現するために「誕 …