名言・格言まとめ

成功哲学・能力開発・目標達成にまつわる名言を

名言・格言 書籍情報あり

脳にとって、助走というのは、簡単な作業を連続させること(築山節)

投稿日:

「脳に難しい問題を考えさせたり、パワフルな仕事をさせたりするためには、助走が要るんですよ。

 それをなくして、遠くまで跳ぼうとするかのような仕事ばかりしようとしていると、意欲が起こらなくなっていってしまうことがあるんです。

 脳にとって、助走というのは、簡単な作業を連続させることだと考えて下さい。

 五分の集中で済むような作業、一〇分で解決できるような作業。

 そういう簡単な作業をある程度連続させていったときに、もっと長い集中にも耐えられるような脳の状態ができる。

 普段、難しい仕事や勉強に取り組んでいる人ほど、そういう時間帯を持つことが大事なんです」

(築山節『脳と気持ちの整理術―意欲・実行・解決力を高める』)




スポンサーリンク




スポンサーリンク

-名言・格言, 書籍情報あり
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

使いやすいホームページとはどのようなものを指すのでしょうか(飯野貴行)

ではいったい、使いやすいホームページとはどのようなものを指すのでしょうか。 やはり、一番に挙げられるのは、欲しい情報がどこにあるかがわかりやすいホームページでしょう。 (飯野貴行『「作ってみたけど効果 …

no image

自分で決めた料金や報酬の額は

自分で決めた料金や報酬の額は、決意の深さを表す。

no image

商売人が死んでも忘れちゃならない、商売の大原則は(神田昌典)

商売人が死んでも忘れちゃならない、商売の大原則は「出て行くお金よりも、入ってくるお金を多くすること」 (神田昌典『仕事のヒント』)

no image

一代で財を成した人たちに共通しているのは(本田健)

一代で財を成した人たちに共通しているのは、自分の特質をよく知っていることだと思います。 自分の特質を知っている人は、それが活きるところでビジネスや投資をします。 特質の活きるところに注力すれば結果が出 …

no image

脳にとって、途中で「完成した」「できた」「達成した」といった言葉は、”否定語”である(林成之)

ここで強調しておきたいのは、脳にとって、途中で「完成した」「できた」「達成した」といった言葉は、”否定語”である、ということです。 「だいたいできた」ということは、実際は「まだできていない」はずですが …