名言・格言まとめ

成功哲学・能力開発・目標達成にまつわる名言を

名言・格言 書籍情報あり

変化をつけていけば、脳は随分楽になるでしょう(築山節)

投稿日:

脳も筋肉と同じように、使えば疲労します。

(省略)

しかし、同じようなことを考え続けなければならない場面というのも、どうしてもあるわけです。

そのときにどうすればいいか?

仕事や勉強のやり方、あるいは、考える自分の状態を変えていけばいいと私は考えています。

たとえば、ある難しい問題を解決しなければいけないときに、午前中に一人でパソコンに向かいながら考えていたのであれば、午後はまず、人に説明をして意見を求めながら考える。

次は、紙に手で書きながら考える。

それからまたパソコンの前に戻って考えたり、作業したりする。

そういう変化をつけていけば、脳は随分楽になるでしょう。

(省略)

アプローチが新鮮であれば、同じ問題でも新鮮な感覚で取り組むことができます。

(築山節『脳と気持ちの整理術―意欲・実行・解決力を高める』)




スポンサーリンク




スポンサーリンク

-名言・格言, 書籍情報あり
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

頭がいい人とは(林成之)

「頭がいい人とは、何に対しても興味をもち、積極的に取り組める人のことである」といっても過言ではありません。 (林成之『脳に悪い7つの習慣』)

no image

脳はさまざまな言葉で疲労のサインを送ってきます(林成之)

脳はさまざまな言葉で疲労のサインを送ってきます。 どうも気分が乗らない、何をするのも億劫だ、考えてプレーするのが面倒だ、この競り合いは勝てる気がしない、早く戦いを終わらせたい、などの否定的な言葉が頭に …

no image

ほとんどの人たちはお金の『奴隷』の関係で(本田健)

ほとんどの人たちはお金の『奴隷』の関係で、1か月で使い果たすような報酬しか稼がない生き方をしています。 収入が増えても、それに伴って支出も増えて、手元にあまり残りません。 年収300万円の人も800万 …

no image

習慣には二つの種類があることは意外と知られていない(ハーブ・エッカー)

人間は「習慣の動物」だという事実はご存じだろう。 ただ、習慣には二つの種類があることは意外と知られていない。 「行動を伴う習慣」と「行動を伴わない習慣」だ。 この「行動を伴わない習慣」というのが曲者で …

no image

毎日三〇分のトレーニングを三ヶ月、すると、脳が変わるのです(有田秀穂、中川一郎)

セロトニンと付き合うコツは、「長時間より長期間」。 毎日三〇分のトレーニングを三ヶ月、すると、脳が変わるのです。 (省略) なんだかんだで三ヶ月続けているうちに、脳が変わる。 脳が変わるということは、 …