名言・格言まとめ

成功哲学・能力開発・目標達成にまつわる名言を

名言・格言 書籍情報あり

歩くというのは、足を中心とする全身運動ですから、脳全体に血液が巡りやすくなる(築山節)

投稿日:

足や手や口を動かす運動系の機能は、脳の表面中央付近に分布しています。

その脳領域を十分に働かせるということは、そこに至る脳の血流を良くすることとイコールです。

特に足を動かすための機能は、頭頂部に近いところにある脳領域が担っているので、よく歩いているうちに、血液が脳の高いところまで汲み上げられます。

歩くというのは、足を中心とする全身運動ですから、脳全体に血液が巡りやすくなる。

散歩をした後に脳が動きやすいのは、そういう理屈からも説明することができます。

(築山節『脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める』)




スポンサーリンク




スポンサーリンク

-名言・格言, 書籍情報あり
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

まず『人生を通じて最も望むものはなにか』をはっきりとさせることじゃ(野口嘉則)

「しかし男は、自分が最も望んでいたことを忘れてしまい、彼女を責めた。その結果、彼女を喜ばせるどころか、傷つけてしまったわけじゃ。このように、実に多くの人間が、その場の感情や衝動に動かされて、自分が望む …

no image

捨てるものと 捨てたくないもの(福島正伸)

捨てるものと 捨てたくないもの はっきり分けると 迷いがなくなる (福島正伸)

no image

全ての責任は(トルーマン)

全ての責任はここで止まる。 (トルーマン)

no image

問題は(福島正伸)

問題は、問題と感じた人に、解決できる能力がある (福島正伸)

no image

短時間の集中で済む作業を連続させる(築山節)

よく、試験勉強を始めなければならないときなどに、猛然と机の片付けを始める人がいますが、これは無意識的に作業による興奮を求めている状態だと考えられています。 私はこの作業興奮の考え方に、次のような条件と …