名言・格言まとめ

成功哲学・能力開発・目標達成にまつわる名言を

名言・格言 書籍情報あり

つらいことに真っ向から対決するのではなく、つらいことと肩を組んで歩いてしまうのです(川田修)

投稿日:

でも、毎日の仕事を少しでも楽しいものにするためには、そのマイナスイメージは払拭したいもの。

(省略)

それは、アポ取りで「NO」を受けた数を目標にするのです。

手帳のフリースペースに、「断られ目標」とか、なるべく明るい色のペンでタイトルを書いて、アポ取り電話で断られるたびに、「正」の字を書いていく。

100までいったら、ご褒美としておいしいものを食べに行くとか、500をクリアしたら、新しい髭剃りを買おう!とか、そんな感じです。

(省略)

アポが取れても、取れなくてもハッピーな気分に、勘違いできるわけです。

(省略)

つらいことに真っ向から対決するのではなく、つらいことと肩を組んで歩いてしまうのです。

(川田修『かばんはハンカチの上に置きなさい―トップ営業がやっている小さなルール』)




スポンサーリンク




スポンサーリンク

-名言・格言, 書籍情報あり
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

物事を仕組み化するのであれば(小飼弾)

物事を仕組み化するのであれば、自分の欲しい機能がすでに存在するかどうかを、まず調べたほうが効率的です。 (小飼弾『小飼弾の「仕組み」進化論』)

no image

つまり、満たされる、というのは、『一緒になる』ということなんや(水野敬也)

「つまり、満たされる、というのは、『一緒になる』ということなんや。  たとえば、人から愛されていると感じる時、人を愛していると感じる時。  自分の幸せ以上に相手の幸せを思う時。  自分よりも大事なもの …

no image

そのストレスが長く続いてなかなか解消されないような場合には(有田秀穂)

ですから、ストレスが加わって、そのストレスが長く続いてなかなか解消されないような場合には、セロトニン神経を直接弱める作用が長く続くというわけです。 (有田秀穂『セロトニン「脳」活性法』)

no image

子どもにしてやれる最大の贈り物は(本田健)

子どもにしてやれる最大の贈り物は、自分が好きなことをやって生活する姿を見せることだよ。 (本田健『ユダヤ人大富豪の教え』)

no image

〈モチベーション3.0〉とは何か?(ダニエル・ピンク)

コンピュータ同様、社会にも人を動かすための基本ソフト(OS)がある。 〈モチベーション1.0〉  生存を目的とする人類最初のOS。 〈モチベーション2.0〉  アメとムチ=信賞必罰に基づく、与えられた …