名言・格言まとめ

成功哲学・能力開発・目標達成にまつわる名言を

名言・格言 書籍情報あり

つらいことに真っ向から対決するのではなく、つらいことと肩を組んで歩いてしまうのです(川田修)

投稿日:

でも、毎日の仕事を少しでも楽しいものにするためには、そのマイナスイメージは払拭したいもの。

(省略)

それは、アポ取りで「NO」を受けた数を目標にするのです。

手帳のフリースペースに、「断られ目標」とか、なるべく明るい色のペンでタイトルを書いて、アポ取り電話で断られるたびに、「正」の字を書いていく。

100までいったら、ご褒美としておいしいものを食べに行くとか、500をクリアしたら、新しい髭剃りを買おう!とか、そんな感じです。

(省略)

アポが取れても、取れなくてもハッピーな気分に、勘違いできるわけです。

(省略)

つらいことに真っ向から対決するのではなく、つらいことと肩を組んで歩いてしまうのです。

(川田修『かばんはハンカチの上に置きなさい―トップ営業がやっている小さなルール』)




スポンサーリンク




スポンサーリンク

-名言・格言, 書籍情報あり
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

わざわざ悲観的に考える必要など、どこにもないのです(ちきりん)

物事にはよい面と悪い面があるのです。 どうせならよい面をより多く見て生きていけば楽しく暮らせます。 わざわざ悲観的に考える必要など、どこにもないのです。 (ちきりん『ゆるく考えよう 人生を100倍ラク …

no image

「自分・会社・店がよりよく変わるために、いま、最も得たい情報は何か」(中司祉岐)

いちばん大切なのは、「自分・会社・店がよりよく変わるために、いま、最も得たい情報は何か」を考えることです。 「最も得たい情報」とは、自分や会社・店が変化する情報、よりよく改善するための情報です。 その …

no image

「人生の基盤づくりのもっとも大切な10年が、30代だった」(本田健)

60歳以上の成功者をインタビューしてきて、その多くの人たちが「人生の基盤づくりのもっとも大切な10年が、30代だった」と語ることに気づきました。 (本田健『30代にしておきたい17のこと』)

no image

ラブメールをお送りしたお客様と、他のお客様が「知り合い」の場合がある(高田靖久)

ただし、ここでひとつ注意していただきたいことがある。 それは、ラブメールをお送りしたお客様と、他のお客様が「知り合い」の場合がある。 (省略) そこで、「抽選に当選した」というテクニックを使う。 (高 …

no image

長期的なビジョンをもっていることこそが、起業家的な経営の方法なんだ(マイケル・E・ガーバー)

成熟期に入った会社は長期的なビジョンをもっていて、それを中心に経営されている。 長期的なビジョンをもっていることこそが、起業家的な経営の方法なんだ。 会社がつくられたころから、この考え方で経営されてき …