名言・格言まとめ

成功哲学・能力開発・目標達成にまつわる名言を

有田秀穂の名言・格言

名言・格言

  1. ヒトはグルーミングを忘れてしまった霊長類である(有田秀穂、中川一郎)
  2. タッピングタッチの五つの治療的要素(有田秀穂、中川一郎)
  3. タッピングタッチは、ケアしあうことを基本としています(有田秀穂、中川一郎)
  4. リズミカルにタッチが繰り返されることで、セロトニン神経の活性化が起こり(有田秀穂、中川一郎)
  5. タッピングタッチであれば、無理なくセロトニンが増やせる(有田秀穂、中川一郎)
  6. またもうひとつ、ストレスから誘発される行動があります(有田秀穂、中川一郎)
  7. この副交感神経を働かせて一気にストレスを晴らしてしまう方法があるのです(有田秀穂、中川一郎)
  8. セロトニンを出すにはリズム運動が有効(有田秀穂、中川一郎)
  9. 毎日三〇分のトレーニングを三ヶ月、すると、脳が変わるのです(有田秀穂、中川一郎)
  10. 何も考えずにそのリズムに乗っていられるという運動が最適なのです(有田秀穂、中川一郎)
  11. セロトニンにいい呼吸法は、コツがあります(有田秀穂、中川一郎)
  12. ヨガや坐禅、太極拳の呼吸は大変いいリズム運動です(有田秀穂、中川一郎)
  13. セロトニントレーニングは基本的には朝が決め手です(有田秀穂、中川一郎)
  14. セロトニンを増やすには(有田秀穂、中川一郎)
  15. セロトニンを出すには余計なことを考えず、動作そのものに集中するということが大事です(有田秀穂、中川一郎)
  16. ガムを噛んで五分もするとセロトニンが出てきます(有田秀穂、中川一郎)
  17. 日光の刺激でセロトニン神経は活性化するのです(有田秀穂、中川一郎)
  18. セロトニン神経を弱らせると痛みに弱い体になる(有田秀穂、中川一郎)
  19. セロトニン神経は外見、見た目にも影響を与えます(有田秀穂、中川一郎)
  20. セロトニン神経を活性化させると具体的にはどんないいことがあるのでしょうか(有田秀穂、中川一郎)
  21. セロトニン神経は、オーケストラの指揮者のように脳全体をコントロールしてバランスを整える働きを担い(有田秀穂、中川一郎)
  22. セロトニンには、もうひとつ重要な役割があります(有田秀穂、中川一郎)
  23. メラトニンがたっぷり分泌される午前0時から2時を含むように眠ることが大切なのです(有田秀穂)
  24. バナナはトリプトファン、ビタミンB6、炭水化物をすべて含んでいます(有田秀穂)
  25. セロトニン神経を活性化することが目的ならば、「今、自分は運動している」ということに気持ちを集中して(有田秀穂)
  26. 太陽の浴びすぎや歩きすぎには注意が必要です(有田秀穂)
  27. セロトニン神経を鍛える際には、どういう点に注意すればよいのでしょうか(有田秀穂)
  28. セロトニン神経を活性化する3番めの要因は、人と人とのスキンシップです(有田秀穂)
  29. 呼吸法では、息を吐くことに重点を置きます(有田秀穂)
  30. セロトニン神経を鍛える2番めの要因は、体を動かすことです(有田秀穂)

投稿日:

執筆者: