名言・格言まとめ

成功哲学・能力開発・目標達成にまつわる名言を

マーケティングの名言・格言

名言・格言

  1. 持てる者の持つ才能は、それを持たざる者のものである(小阪裕司)
  2. 本気でないと共感は得られません(小阪裕司)
  3. 物事を面白がらない人って(小阪裕司)
  4. 「悦び」を動力として儲ける商人として、胸に刻んでいる”心得”があります(小阪裕司)
  5. お客のささやかな「悦び」、それは(小阪裕司)
  6. お客はこの店が米屋であることは知っていますが、大して気にしていません(小阪裕司)
  7. こういったものを発行する目的は、毎月お客に会わないで会うことです(小阪裕司)
  8. 極端な言い方をあえてしますが、商品のことはどうでもいいのです(小阪裕司)
  9. シナリオを描くポイント(小阪裕司)
  10. ちゃんとお金を使わせてあげてください(小阪裕司)
  11. 世界にはさまざまな国、民族特有の異文化があるが、どの文化にも共通するルールがある(小阪裕司)
  12. お客は操るのではなく、動かすものです(小阪裕司)
  13. ディズニーランドはなぜ儲かるのか(小阪裕司)
  14. まず教えること──これが「売る」ということです(小阪裕司)
  15. お客が買わなくなった理由は不況だからではない(小阪裕司)
  16. お客様には買う理由がわからないのです(小阪裕司)
  17. 儲けた金とは、然るべき理由があって生まれた物質的証拠でしかない(小阪裕司)
  18. 「誰でもいいですよ」という広告には(高田靖久)
  19. 「なぜ、あなたの店を選ばなければならないのか?」(高田靖久)
  20. だから最後は、割引きを使ってでももう一度利用してもらうのである(高田靖久)
  21. ラブメールまで届けても来てくれないお客様は、それ以上は追いかけない(高田靖久)
  22. ラブメールをお送りしたお客様と、他のお客様が「知り合い」の場合がある(高田靖久)
  23. 「こんなに安いんだったら、このタイミングで買わないと損だ」と感じる数字がある(高田靖久)
  24. サンキューメール、ライクメールを送っても反応がない場合、「ラブメール」を送ろう(高田靖久)
  25. ライクメールでは、「あなたの店がすばらしい店である証拠」をお客様に示す必要がある(高田靖久)
  26. このサンキューメールを送りはじめてから売上不振が一転する(高田靖久)
  27. サンキューメールに書くこと(高田靖久)
  28. 7倍固定客にする「3つのダイレクトメール」(高田靖久)
  29. お客様の頭の中に、あなたの店の名前が思い浮かんでこなければ(高田靖久)
  30. 人間の脳は「3」のつくタイミングで物事を「忘れる」ようにできている(高田靖久)

投稿日:

執筆者: